2015年6月7日日曜日

花粉症が治りません・・・

最近朝起きるのが辛くなってきました。授業もサボりがちになりそうで怖い・・・

夜更かし→寝坊→授業中寝る→夜更かし→・・・のサイクルを断ち切りたいです。

それでは自己紹介に移りましょう。

0.自己紹介

初めまして!経済学部1年の秋葉智也(あきばともや)です。

出身はさくらんぼで有名な山形県の東根市(さくらんぼぐらいしか自慢できるものが

ない)です。

東北の住みたい街ランキング2014でなぜか2位に入るというなにげにすごい街。

趣味はサッカー(やるのも、見るのも)とゲームです。

大学生活中にヨーロッパでサッカー観戦してみたいですね。

ゲームはメジャーなものをやることが多いですが、これからはいろいろなゲームに手

を出していきたいです。とりあえず今はスプラトゥーンがやりたいです。










(実年齢は18歳です)












1.好きな匂い

あまり匂いを感じれる状態ではありませんが・・・

お日様の匂い(ダニの死骸の匂い)が好きです。あの暖かい感じがなんとも言え  

ません。

とりあえず、ちゃんと嗅覚がはたらくようになりたいです。

2.Masspyに入った経緯

最初はTwitterでMasspyのことを知ってこのブログを見つけました。

ブログの内容から面白そうなサークルだなと思い、ミーティングに参加してみたとこ

ろ、真剣に面白いことをやろうとしているところや、どんな企画にもチャレンジでき

る自由なところに惹かれて入部しました。

3.やりたいこと

いずれは東北大生以外も巻き込んだ企画をやってみたいです。

個人的に今すぐやりたいのは土鍋プリンを作ることです。



新入生自己紹介ブログもこれが最後です。

個性的なブログばかりで読んでいてとても面白かったです。

次にブログを書くときにはもっとうまく書けるようにがんばります!







2015年5月31日日曜日

頑張って書いたので、読んでやってください。

とりあえず、近況報告から

ここ最近麻雀にはまりすぎてやばいです。ええ。
大学入ってから対人戦をするようになり、今まで以上にはまりました。
隙間時間をみつけてやってますね。(この意欲を英単語に使いたかった。)

   「麻雀って楽しいよね!」(某宮永さん談)


この前、ミーティングの時にじゃんけんで「あいこでしょ」の次に
「しょっしょでしょ」って言ったら、

              「え?」

と、皆に驚かれて逆にこっちがびっくり。

調べたら、一部地域(各地に点在。八戸含む)で言うらしいです。



 そろそろ始めますかね、自己紹介。

0. 自己紹介

初めまして、工学部 化学・バイオ工学科 1年 髙橋利知(まさのり)です。

名前をふりがな無しの初見で読めた人には、100万円あげます。たぶん。



集合写真しか持ってなくて探すの大変でした。


高校1年の時の写真です。

部活の合宿中ですね。










青森県の、津軽じゃないほうにある八戸市の出身です。

コミュ障・引きこもり・オタクと、ボッチまっしぐらじゃないですかね、このステータス。
まあ、友達いるんでボッチじゃない。セーフ。

オタクと言っても、今季11本なのでどっかの今野くんよりはましなはず。
まだ、貢いでないし。(五十歩百歩な気が.....)


最近ゲームやアニメの合間にミニゲームをやってるのですが、
結構ボリュームありますよね、『大学の授業』っていうミニゲーム。
特に、あの『ε‐δ論法』とかっていうステージ。
攻略方法がさっぱりです。だれか教えてください。

 欲しいものは時間、やってみたいことはバイトです。

1. 好きなにおい




ゴマ油の匂いです。おいしいですよねゴマ油。
(なんか直飲みしてるように見えるけど、料理に使った時の事です。)

2.Masspyに入った経緯

サークル棟を回っているときに、部室で説明を聞いて興味を持ちまして。
何度かミーティングに参加した結果、雰囲気が良く、おもしろそうだったので入部を決定しました。

最初は、ボディビルっぽいチラシを見て、無いなと思ってました。

3. (Masspyで)やってみたいこと
 
まあ、なにか自分で企画してみたいです。内容は未定。おもしろいやつ。

テーマ決めて、企画して、まとめと反省して、というのが研究みたいだなと思ってて、
そういう意味でもいい経験になるかなと考えてたり。

 あ、Skype使った鬼ごっこだったかケイドロだったかはやってみたいですね。



これで自己紹介終わり!

次は秋葉くん、よろしく。

2015年5月30日土曜日

女子力急募!!!


宮崎くんから紹介がありました新入部員の紅一点...ですが、同期には知り合って早々になぜか女子扱いされなくなりました。たぶん驚異的に女子力がないからだと思いますが。

苦手なことが多すぎて書ききれませんがとにかく料理ができません
自炊と呼べるような料理はまだしたことがないです。
最近、周りの男子の方が料理ができることにプライドが傷つきもしなくなっている自分に気づいてさすがに焦りを感じ始めてます。
女子力を養成すべく奮闘する毎日です。

 さて、そろそろ自己紹介に入りましょう。

0. 自己紹介

 はじめまして

 文学部一年の藤井紀子(ふじいのりこ)です。

 写真が嫌いすぎて全然もってなかったのでしかたなくさっき
 撮りました。

 これでゆるしてください...> - <...



出身は宮崎くんと同じ、茨城です東北大にきて茨城県人の多さにびっくりしてます。

5歳くらいからずっとクラシックバレエをやってます。物心ついたときから踊っていたので、バレエのない人生は想像できません。一生踊り続けたいです!

食べることが好きです。大食いで食べっぷりがいいので、料理を作ってくれる人に喜ばれます

あと、音楽聞くのも大好きです。よくイメージに合わないって言われるんですけど、洋楽のハードロックとヘビーメタルばっかり聞いてます。なかなか同じ趣味の人に出会えないので、もしそういうのが好きな人いたら声かけてください!!


1. 好きなにおい

古い建物の中のエレベーターに乗ったときのにおいが好きです。なんか懐かしい感じがして安心します。あとは10年くらいかわいがって年季が入ったぬいぐるみのにおいもいいですね。ずっと抱きしめていたくなります。


2. Masspyに入った経緯

入学式直後に先輩に声をかけられて部室に遊びに行ったのが最初です。そのときはサークルの名前すらよくわかっていなかったけど(笑)

でも楽しかったのでそのあとも何度か部室に行き、ミーティングにも出てみたら、面白そうな企画をまじめに話していたのでますます興味を引かれました。

私は自分で考えて企画したりするのが苦手なので、その力を伸ばしたいと思ったこともあり、入部を決めました。

3. やりたいこと

まだ具体的には思い浮かばないんですが、とんぺー生をたくさん巻き込んで、人数が多くないとできないようなことをやりたいです!!


私の自己紹介はこんな感じで終わりです。

つぎは、高橋くん、おねがいしまーす!




2015年5月29日金曜日

思い描いていた大学生活と現実とのギャップに戸惑う18歳。

高校のころは大学って毎日友達と遊んで楽しく自由に過ごせるものだとばかり思っていたのに!
いざ入ってみると実験のレポートやら課題やら…
こんなはずじゃなかった!こんなに忙しいのは工学部だからですか!?

当面の目標はいかに上手く手を抜いていけるかだと確信しております。


そんな小さな決意に満ちた僕の自己紹介に移ります!

0.自己紹介

はじめまして  宮崎樹です。「樹」って書いて「たつる」って読みます!工学部建築1年です。

出身は茨城県。
そう!魅力のある県ランキング47位でおなじみのあの茨城です!
「茨城って何があるの~?」「う~ん…海があるよ!」の茨城です!

中高ではバスケやってました。背は高いほうです。

趣味は漫画読んだり、絵描いたり…  絵はわりと得意です。音楽は秦基博さんとかよく聴きます。

でも、これからはもっとアクティブな趣味もどんどんつくっていきたい!なのでいろんなことにトライしていくつもりです。

たとえば、そう…ボルダリングとかw


1.好きなにおい

畳のにおいです!
なんかすごく落ち着きます
できることなら一日中畳の上でゴロゴロしていたい

2.Masspyに入った経緯

どのサークルに入ろうかと入学後いろいろ調べている最中にネットでMasspyのTwitterやHP、このブログを見つけました。
内容を見ているうちに、不思議なサークルだなと興味を持ち始め、一度部室にお邪魔して話を聞いたとき、その興味が”絶対にこのサークルに入りたい!”という気持ちに変わりました。

それだけ自分にとってMasspyは惹き付けるものがあります!

3.やりたいこと
大学内だけではなく、外に出てより活動的なもの、より多くの人が飛びつきたくなるような企画をしてみたいです!

こんなとこで自己紹介はおわり。

さぁ!次は新入部員の紅一点、のんちゃんです!よろしく!

夜ご飯のメニューを決めるのに時間がかかる系男子の自己紹介です

四月から一人暮らしを始め、できるだけ自炊することを目標に掲げているものの、
メニューのレパートリーが少なくて困っております・・・

チャーハンはこないだ焦がして以来トラウマだし、
うどんは食べたばかりだし、
豚肉を炒めると火災報知機を鳴らすし、
冷蔵庫にある食材は玉ねぎだけだし・・・
困った・・・
そんな毎日を繰り返しております。


最近の悩みは身長が低いことです。最近はじまったことではないのですが・・・
あと、Googleのアカウントの名前を変えたいです。切実に。




どうでもいい話題はここまでにして、自己紹介いきます!

0・自己紹介
はじめまして 文学部一年の こまがたしゅん といいます。
 
 
 
出身は静岡県。お茶とサッカーが有名ですね。どちらも大好きです。蛇口から緑茶は出ませんよ。
ちなみに先日、埼玉県民っぽいといわれました。
サッカーも好きですが、音楽を聴くのも好きです。画面がバキバキに割れたiPodも良き相棒です。iPodと相棒ってちょっと似てますね。あいぽう。
いわゆる邦ロックをよく聴きます。バンド系好きです。仙台という東北地方におけるthe biggest cityに来たのでできる限りたくさんライブに行けるといいなと思います。そのためにバイトとかしたいですね。


1・好きなにおい
ご飯が炊きあがりかかってるときのにおい
最高です。おなかすきます。スイパラでも白いご飯単体で食べるくらい白いご飯が好きです。冷凍したご飯をおいしく解凍する方法をご存知の方は教えてください。


2・Masspyに入った経緯
サークルや部活をまったく決めてないなか手に取ったTONPEPPERに挟まれていた花見のお知らせを見て、思い切って一人でMasspyの花見に行ったのがはじまりでした。先輩方も優しく、とても楽しくて、興味をもって後日行ったミーティングでその真面目さにも魅力を感じ、自分で企画し、周りを動かす立場を経験してみたいと思い入部を決めました。


3・やりたいこと
驚きと楽しみを提供するような企画を考えていきたいです。大学生のこの期間、いろいろよくばって挑戦してみようかなと思います。


なんかこう、おもしろくはない自己紹介でしたね。でも仲良くしてくださるとうれしいです。

次はみやみやみやみやみやざっきー!お願いします!


2015年5月28日木曜日

暇を持て余した1年生が自己紹介をするようですよ

暇です。
暇すぎて眠くて永眠しそうです。1限のためだけに学校に行くのはつらいですね。
予習復習という考えはどこかに落としてきてしまったみたいです。

さて、前置きは短めにしてさっさと自己紹介に入りましょう。

0.自己紹介
みなさんはじめまして 今野拓哉17歳です♪ おいおい!

さてこのネタが何人に通じているのか心配ですが続けましょう。

あらためまして、おはこんばんちは~
医学部保健学科放射線技術科学専攻1年の今野 拓哉(こんの たくや)20歳です。

写真は入学式後の祝賀会の時の集合写真の一部です。(ぼやけててすみません)
出身は秋田で小学校からずっとサッカーをしてきました。周りからはサッカー部っぽくないとよく言われます。
好きなものは、アニメ・漫画・声優 まぁ、いわゆるオタクというやつです。
最近はオタクというだけでキモイという風潮が無くなってきて過ごしやすい世の中になってきたと感じています。基本的に雑食で、今期も数えたら15作品以上見てましたがガチ勢に比べたらまだまだ少ないですね。
いろんな作品を見てきましたが最近は底が尽きてきたのでおすすめのものがあったらぜひ教えてほしいです!
ちなみに私の嫁は「狼と香辛料」のホロです。可愛くて頭がよくて廓詞に萌え萌えしてます。知っている人がいたらぜひ話したいです!
声優についてはここ数年小倉病にかかりっぱなしで治る気配がないですね・・・
そこらのアイドルより可愛いし声がもうとろけそ~になるんですよ。
バイトを始めたら今以上に貢ぎそうで怖いです(笑)

1.好きなにおい
汗のにおい
男性のも女性のも好きです。何が良いのかと聞かれると難しいのですが安心するんですよ。
これから汗をかきやすい時期になるので楽しみですなぁ~

2.Masspyに入った経緯
友人からどんな活動をしているところかは聞いていて楽しそうなところだなーと思っていたので入学後さっそく部室に。
先輩からの説明を聞き、実際にミーティングに参加してみると、いろんな考えを持っている人がいて先輩も面白いし何か自分で企画してみたいなーと思い入部を決めました。

3。やりたいこと
具体的なものは決まっていませんが企画~実行までの力をつけたいし、企画をきっかけにいろんな人と出会いたいと思っているので、多くの人を巻き込んだ企画や型にはまらないものをしてみたいです。

自己紹介は以上ですかね。慣れない作業は疲れます。

次は、さっそく議事録デビューした駒形君よろしくお願いします。

殺伐とした2015年にファンキーでジャンキーな新入生が入部しました

ついに自己紹介ブログが1年にも回ってきました。

何を書こうかいろいろと悩みますが、こういうのは勢いが大事だと思うんでバシバシ行きたいと思います。


0.自己紹介

写真は5月に行った北海道で撮りました。

気温11℃で食べるかき氷は最高だぜ!

この後、帰りの寝台列車が3時間の大遅延をしました。


工学部機知1年の小島 匠(こじま たくみ)です。

新歓で行くサークルで自己紹介の度に学科を言うと、
「あ、機知か…。頑張ってね」みたいなことを返されるのでこの先どうなるのやら…。

出身は千葉で高校の時は山岳部に入っていました。

その時にクライミングもやっていたので、この前くらたまさんに誘われて行ったボルダリングは久しぶりで楽しかったですね。

ボルダリングは気軽に始められるのでみんなもやろう!

趣味はクライミングと光る棒を持って偶像崇拝に励むことです。

早くバイトを始めてもっとお布施をしようと思っています。


1.好きなにおい

新しい本を開けた時の匂いが好きです。

あんまり本を買って読まないので嗅ぐ機会が少ないからこそいいのかもしれない。


2.Masspyに入った経緯

最初にMasspyを知ったのはTwitterでの入学式1番乗りツイートです。

その時になんか面白そうなサークルがあるなーと思って入学後に部室へ。

先輩から説明をしてもらって「MTGも参加しなよ」と言われたので後日参加してみることに。

先輩方が真面目に企画について話し合っているのを見て面白そうだと思い、気が付くと部室によく行くようになり、そして入部してました。


3.やりたいこと
具体的に何かコレっていうのはないんですが、皆が楽しめるような企画を立てて実行できたらと思っています。


はい、というわけで僕の自己紹介は以上です。

次は今日1限だけで暇を持て余しているこんたく( `・∀・´)ノヨロシク


2015年5月26日火曜日

わたしはお布施のためなら毎日食パンで生活する機能を有しています


「Masspyって何?」

「Masspyってなにしてるサークルなの?」


これは多くの人が抱く疑問だと思います。
2年間Masspyに在籍してもこの疑問に対する正解は見つかりません。
メンバーひとりひとりがこの疑問に対する回答を持っていて、そのどれもが正解であり不正解で。
今、この場では僕なりの回答を発表させてもらいます。


僕は東北大Masspyは「出会いの場」だと考えています。
出会いというのは何も人だけではありません。考え方やとある物かもしれません。
そういった様々なものと出会える場が東北大Masspyだと僕は思っています。


つまり何を言いたいかと言うと、とりあえず部室に来ましょう。
新サークル棟415でお待ちしております。




前置きが長くなりました。

「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のたもの自己紹介リレーブログ最終回は秋平が担当します。


0.秋平とは


この写真は僕の持てる限りのさわやかさを発揮しました。

鈴木秋平 (すずきしゅうへい)

文学部3年考古学専修。

Masspyの非リア担当。

好きなことはバイト、趣味はお布施です。

最近お部屋がカラフルになってきました。



1.なめたいもの
https://www.youtube.com/watch?v=QddDPHoJOyA

5:12~から注目です。


2.Masspy

最初に言いたいことは全部書いたので割愛。




3月から始まった「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のたもの自己紹介リレーブログもついにめでたく最終回ですね! はい、拍手!

このブログを読んで少しでもMasspyが気になった方はとりあえず部室にきましょう!

次回からは新入部員の自己紹介ブログが始まります。
今年はどんなアクの強い人が入ったのか楽しみにしてしましょうね~


2015年5月20日水曜日

ますぴーを半ば卒業した人の話



こんにちは、ますぴーの皆さん。
こんにちは、ますぴーに多少興味があるみなさま。

ますぴーで企画を立てたらメンバーにボロクソ言われ
もう一回立てたらキツいダメだしを喰らい
幽霊部員になってしまったひろみんです。
 

どちらも、もう2年以上前の話になるんですね・・・



私が初めて企画をしたのは1年生の冬、
入部して2ヶ月ほどのころでした。
「受験生のための自習室を作ろう!!」
 という企画でした。

私なりに企画書を書いて、ミーティングで議論を進めるんですが
企画がもう、穴だらけなんですよ。

金額の設定はどうするのか
時間は
場所は
集客は
そもそも需要があるのか

ゼロからイチを作るって、企画の軸から自分で作るから大変でした。

提案者がそんな調子なので、ほかのメンバーをイライラさせます。

あーでもないこーでもない言われます。

自信をなくしたひろみんの意思がブレます

提案者がそんな調子なので、ほかのメンバーをイライラさせます。(以下ループ)

こんな感じでなんとか実行に移した自習室の成果は。。。
察してやって下さい。
ごめんよぉ、当時のメンバーのみんな。



2回目の企画は、「ますぴー再構築」だったか、そんなタイトルでした。
前回の反省があるひろみんは、
自分の意思をしっかり持って綿密なプランを立てます。
そして、企画書を提案します。

そこでメンバーから一言。

その企画、誰かとすり合わせしたの?
 ああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


独りよがりな企画は、ほかのメンバーの迷惑になります。
ごめんよぉ、当時のメンバーのみんな。



 そうして苦い思い出にまみれたひろみんは、
次第にますぴーから足が遠のいていきました。


 そして、ますぴーの外で様々な人と出会います。
起業したいという夢を追いかける人。
超優秀な保険の営業マン。
仙台の農業をなんとかしたいと奮闘する農家さん。
周りを愛し、愛される素敵な人格を持った経営者。
お芝居に生活全てをかけている役者さん。
・・・

本当に大勢の人にお会いしました。
みんな、自分の使命のようなものを持っていて
情熱的に生きています。

そんな人たちを見たひろみん、「わたしもなにかしなきゃ!」
と思います。


そして、ブログやワークショップを始めました。
 自分が何をやりたいのか、意思を明確にして
綿密な計画をたて
周囲と十分にすり合わせをして・・・

うまくいかないことも多いけど、
なにかを達成することもあります。
こうしてひろみんは、充実した日々を 送っているのでした。  つづく


**********************************************************************

1、自己紹介
あらためまして、ひろみんです。
ますぴー内には、「ますぴーは卒業してからが本番」
という言葉があります。

ほんとうに、そのとおりです。

ますぴー内で企画することは
周りのメンバーがスキル的にもメンタル的にも
強い支えになってくれます。

一方で、どうしてもメンバーが限られていますから
意見が合わないこともよくあります。

ますぴーの外になると、
それはもう大量の人間がいるわけですから
やりたいことは同じ意思を持った人とやればいいわけです。
でも、スキルやメンタルを支えるのは自分自身です。

ますぴーは、自分がやりたいと思うことを世の中でやっていくための、下地を作ってくれるところです。

ああ、自己紹介じゃないですね笑

ひろみんです。
幽霊部員です。
今はブログやったり、お芝居やったり、モデルやったり、
ちょこちょこいろんな企画をしたりしています。

今は、個人でそろそろまたワークショップ的なことをやるか~ということと、
社会人の方と、講演会的なことをやろうというのが進行中です。
それから、7月と8月にファッションショーに出る予定です。
そして、今はまだ言えないのですが
私史上最大のチャレンジをやっているところです。
ますぴーの幽霊部員から、半幽霊部員になることも目標です。


2、舐めたいもの
ドーナツの穴


3、ますぴーについて
上に述べたとおりでございます。





 トリは秋平かな?
よろしくです~







2015年5月18日月曜日

Masspyはただのサークルじゃねぇんだよ


学生気分でMasspyに来てるヤツがいる。


お前、何しにきてんの?



「先輩に教えて頂きながら~~~」
「いい友達ができるように~~~」
「よくわからないけどなんとなく~~~」
「どんな企画にチャレンジできるんですか?」



とか。
ふぬけた事を言ってるヤツがいる。




先輩に教えてもらうのはいいけど、
その場にいるだけで企画した気になってる。



教えてもらってる時間だって、
マスピーしてるし、
能力のある先輩のピーピーする時間まで頂いてる事になる。




1時間教えてもらったとしたら、
自分と先輩の1時間分のピーすべてをもらってる事になる。
そしたらその分死ぬ気で企画しろ、と思います。





仲良くもないのに"同期"ってだけで最初からタメ語で話してたり、
仲良くもないのに「みんなでカタンしよう」なんて誘い合ったり、
仲良くないのに学食でぺちゃくちゃ駄弁っていたり。


そんなことをしてる暇があったら、
本当に話したいヤツとだけ、
1対1でゆっくり語る場を設けた方がいい。



単に大勢で騒いで盛り上がっても、
そこからは何も生まれない。


群れることで不安を払拭しようとしてるだけ。
僕は群れる事の無意味さを知っているし、
孤独と対峙する強さを持つ事の方が不安を払拭できると考えています。



育ってきた環境が"礼儀礼節"にとても厳しかった事もあり、
職場では学年・性別問わず初対面の人にピーをしない事は一切ありません。



よく「Kamakaml君は同じ年齢の人にも、いつもピーするから壁作っちゃうよね」と言われますが、
僕は友達を作りにMasspyに来てる訳じゃないし、
仲良しこよしの思い出を作るためにMasspyに来てる訳じゃない。


東北大Masspyの一員として、
東北大生に対して驚きと楽しみを提供するため。
そして、東北大Masspyを東北を代表するサークルにするため。
そのためだけにMasspyに来ています。


だからこそ、学生気分のヤツが許せないんです。
学生気分のヤツを見てると、

「本当に東北大生にワクワクを与える気あんのかよ?」
と不安になります。



新入部員でよくいるのが、
「どんな企画にチャレンジできるんですか?」
とか言うヤツ。


企画なんて全部自分で考えてこいよ。
ここは学校じゃねぇんだよ。


自分でギラついて先輩から仕事奪って、
どんどん企画出してこいよ。



東北大Masspyは優しい部員が非常に多いので、
後輩がぬるく育ってしまっていると思います。
優しさも大事だけれど、厳しさも大事。


自分で手を挙げて、「俺にやらせろ」と本気で伝えないと、
上から見た時に小さすぎて見えない人間になってしまいます。



発言しないと思いは伝わらないし、
宣言しないと夢を共有する事は出来ません。



なので僕は宣言します。



あしたMTGに出たいです。
この生ぬるい空気をぶち壊したいです。

 (元ネタ参照 http://ameblo.jp/junpei-1114/entry-11889404525.html )


 ----------------------------------------------------------------







 
 …………えっと何の話でしたっけ
経済学部4年のKamakamlです。
自己紹介は面倒なので簡単に。
映画、読書、ダーツ、仙台っ子ラーメンが好きです。
嫌いなものは、マヨネーズ。
なめたいものは割愛。
Masspyについてだけ書かせていただきます

東北大Masspyは、
企画の周りにメンバーを集めるのではなく、
メンバーの周りに企画が生まれる。
そういったサークルだと私は考えています。

メンバーは多様な方がチームは強く、面白く、楽しくなるし
そのメンバーが集まったMasspyという“場”で生まれる化学反応は予測できないものです。

Masspyは「イベント企画サークル」と名乗っていますが、
その付加価値の源泉は企画という“コト”ではなく、
企画を創りだし、推進していく“ヒト”にあると思っています。

Masspyでは、“何をやる”という具体的なコトはなにひとつ決まっていません。
そこにあるのは、個性豊かでちょっとだけ変なメンバーだけです。

なにか具体的なやりたいことがある人、
友達や先輩・後輩とただ仲良くしたい人
意識高い高いでコト・成果にばかり重きを置く人
これらの人にとってはMasspyは良い「場」ではないかもしれません。

何をやりたいかよくわからない、だけどなにかやってみたい
そんな漠然とした小さな意志を持つ人をMasspyは歓迎します。
やってみたいという期待感を、“やる”という行動に移しましょう。
人と人との化学反応が生まれるMasspyという場に身を投じ、
やりたい何かを見つけましょう。
是非、新サークル棟415の扉を叩いてください。



次のバッターは宮浦さん、お願いします。


2015年5月6日水曜日

【遠征報告】七ヶ浜 モーターパラグライダー

ごきげんよう。

東北大の皆様、大型連休いかがお過ごしでしょうか。

パラグライダーサークル東北大Masspyの活動ですが、日ごろの鍛錬の成果を試すため、七ヶ浜まで遠征に出かけてまいりました。

移動ルートはこんな感じです。
仙台駅ー(JR仙石線)→多賀城駅ー(宮城交通バス)→菖蒲田

パラグライダーサークルと聞いて驚いたでしょうが、東北大Masspy部員は全員、インストラクター資格を有しております!

入部するともれなく部員から直接指導を受けることができ、資格取得まで可能です。お得!早い人は前期のうちに取得してしまいますね。

普段は泉ヶ岳等でのパラグライディングをメインに活動しておりますが、今回は、モーターパラグライダー。

浜辺からこんな風にして一気に離陸します。
東北大Masspy、海を渡る。
途中で引き返しているので渡っていませんね。

1.山のパラグライダーとモーターパラグライダーの違い

端的に言って、動力源があるか否かですね。

山の場合は、天候が良くても飛ぶときに向かい風が来ないと飛び立つことができません。モーターパラグライダーの場合は、天候さえよければ、よほどの強風でない限り、低地から自力で離陸可能です。高度調整もできるので、融通が利きますね。


どちらが優れているという話ではなく、それぞれ趣が違いますので、サークル全体としては両方を楽しんでいます。

部員はそれぞれ興味・関心が異なりますから、「俺は風の力だけで飛ぶのが好きだ」というタイプももちろんいます。


2.モーターパラグライダー

今回は、七ヶ浜の海岸から離陸して、海上を飛び回りました。一番高いところでは、200mくらいの高さにまで上昇します。そこで、松島や街並みを見渡しながら、ぐるーっと回ってきました。まるでカモメの気持ち、ジョナサンの気持ち。


今回実は1人を除いて全員がモーターパラグライダーは初体験!
それでも日々のイメトレの成果もあって、みな準備万全の様子で楽しんでいましたっ!

着陸時が特にスピードや位置調整が難しく技術を要するのですが、このようにスムーズに行うことができました。実は滑らかな着陸、東北大Masspyのお家芸なんですよね。さすがです。




3. 日々の活動について

さてさて、遠征の様子をお伝えするのはここまでにして、普段の活動についても紹介させてください。

私たち東北大Masspyは、

『東北大生に驚きと楽しみを提供する』

を理念に掲げ、日々活動に励んでいます。

これからも、みなさんに充実した学生生活を送っていただけるような、さまざまな提案や機会の提供を行うべく、定例活動として、部室でのミーティングを行っています。

場所:新サークル棟415(東北大川内北キャンパス構内)
曜日:毎週月曜日と水曜日(現時点)
時間:18:30~20:30

活動後は、みんなで夕ご飯を食べに出かけたり、部室内でボードゲームをしたり、和やかな感じです。

今期は特に部員同士のコミュニケーションを積極的に図っていく試みを多数行っていきますので、いつ入部してもすぐ馴染めます!大丈夫!安心して!怖くないから!ほら!


ちなみに、肝心のパラグライダーの遠征に関しては、正直、今後、年に1回あるかないかくらいです。ていうか、これまでやったことありませんでした。とっても楽しかったです。資格だって誰も持ってません。全員ホンマモンの素人です。ごめんなさい。調子に乗りました。 Masspyに入っても資格は取れません!身につくのは企画力!

今回、モーターパラグライダー体験をさせていただいたのは、こちらです。
  • 運営:有限会社風の丘
  • 場所:宮城県七ヶ浜町菖蒲田海水浴場
  • 直通:090-8255-9187
  • mail:info@g-resort.co
詳しくはこちら

【インストラクター紹介】
パラグライダー歴23年のミスチル好き
2年前からこのパラグライダー体験飛行を開業とのこと。

最高点に達した時,エンジンを止めた静かな海の上で松島を一望したあと,胸が詰まりそうになっているところで,
「っどーーーですか?!最高でしょう!!!ねえっ!?」
とテンション高めにお声がけしてくださり現実に目が覚めます。とても素敵な人です。

一緒にお手伝いしてくれる大学生も募集しているそうです。空き時間のうちに飛行訓練もさせてもらえるとか。

えっ?えっ?バイト代も貰いながら何度も乗れる上に体験だけじゃなく訓練までさせてもらえるなんてもしかしてすっごくお得ッ?!やばいやばい今すぐ連絡しなきゃッ☆

はい。

それでは、また。



2015年4月29日水曜日

Masspyはマスをピーする機能を有しております



「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいか分からないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のための自己紹介リレーブログ第20回目
やまけが担当します!

0.やまけとは
顔の写真をUPしようとするとPCがフリーズするトラブルに見舞われておりました。
相談をなげかけたところ
「ブスだからだ」
「(ブスだから)写真のファイルが壊れているんだ」
等々のアドバイスを頂きまして、良好な関係を築いてきたなあとしみじみこの大学生活を振り返っています。


経済学部4年、好きなことは丸善で待ち合わせすること、
人がしゃべりまくる映画を観ること、夜中に読書をすることです。
人狼は下手、BIGまくれない(ぐぐって)、
ネタに困ると自虐に走るタイプのコミュ障です。

 
 
先週の私「なんで写真あがらないん…」
 

1.なめたいもの
映画アメリより


ラズベリーのあのくぼみに指先をつっこむ。
そしてていねいに一つずつなめていく。
これ考えた人天才です。



2.Masspy

理念と場だけあります。
Masspyは利用されるためにある場で、ともすれば思考>行動になりがちな東北大生が、もっと動くための場として存在しているのだと解釈しております。



要は、マスをピーする。これに尽きます(尽きません)



このHP上にあるトンページにMasspy創設者の竹井さんの記事があります。
いい記事なので学生はみんな読んだらいいと思います。これはほんと。




はい、次はMasspyのジャイアンかまかみお願いします。






2015年4月27日月曜日

私は、長期間、仙台に留まっている忍耐力を有しておりません。

~I can't stand to be in Sendai for a long time.~


「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいか分からないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のための自己紹介リレーブログ第19回目
みずきが担当します!

Masspyの癒し系 山家さんのブログを期待していた方は、ごめんなさい。諸事情により、ピンチヒッターみずきの登場です。

自己紹介ブログ◯◯からいつの間にか、へんてこなタイトルをつける空気になっており、書き始めから早速困惑しております。

1.自己紹介


情痴3年みずきです。
(字の間違いはわざとです

写真は、その昔、バンドをやっていた時のものです。ウソです。


2.なめてみたいもの


自分の舌。

どうやったらなめられるのか、哲学ですね。


3.東北大Masspyというサークルについて


非常に、柔軟な、包容力のあるサークルですね。僕みたいな、根無し草の気まぐれ人間でも受け入れてもらっているのですから。

自分を受け入れてもらえるサークルが見つからない人。
流れ着いて最終的にはMasspyみたいな人。

僕に会いたい人。


まってます。


次こそは、2度めの正直!山家さん!お願いしますっ

2015年4月23日木曜日

番外編 オレオ×ベーコン=めっちゃおいしい

時は平成、飽食の時代。食べたい物はお金さえあればどこでも手に入り、そして味わえる。


人々の味覚にとって未知の領域はほぼ開拓され、食への感動、衝撃というものは希薄され続けている。

つまるところ食に対してわくわくドキドキする機会を人々は失っているのである。

そんなNO FUTUREなこの浮世を切り裂くべく、颯爽と風雲児が現れる。

東北大Masspy代表、鈴木秋平である。

彼の一言は日常に飼いならされた私たちの舌を深い眠りから呼び覚ました。





オレオベーコンしようぜ。




さて、新入生のみなさん、こんにちは。東北大Masspyでございます。

長い前口上に御付き合いいただきありがとうございました。

オレオベーコンってご存知です??

知らねーよって人がほぼだと思うので以下のURLを参照ください。

http://matome.naver.jp/odai/2142957847573801401

先日のミーティングにおいて余りに暇を持て余したMasspyはオレオベーコンを作ることになりました。

代表の素晴らしい一言は以下です。


「オレオはおいしい、ベーコンもおいしい、つまりオレオベーコンはめっちゃおいしい」




偏差値4みたいな発言ですね。



とはいえわくわくどきどき集団Masspy部員が飛びつかないわけがありません。

せっせと材料を買い集め、フライパンをIHにセット、始まりましたオレオベーコン作り。

もちろんBGMは三分クッキングのあのテーマ。
 
(脳内再生タイム♪)

弾ける油の音が心地よくBGMと絡み合い、溶け合っていきます。



ジュワーパリパリパリジュジュジュワーパリパリジュジュジュワー


揚げることおよそ五分後、ついに出来上がりましたオレオベーコン。




あれ、なんかイメージと違う・・・

何はともあれ実食あるのみでございます。

いざ、実食!!



うまい。。。。



卵のふんわりとしたやさしい甘さにベーコンの塩味が絡み合い、そしてサクサクの衣がアクセントを加える。まさにこれは・・・


アメリカンドッグ。


ってかほぼアメリカンドッグ。


オレオの味しない。オレオどこいった。


なんとも微妙な空気。


しかしここで折れないのがMasspy。

せっかくなのでポストオレオベーコンを発見すべくオレオ以外にも様々なスイーツを買い、ベーコン

orハムで巻くことになりました。

組み合わせと味は以下。



リッツベーコン=甘さ控えめ

ビスコベーコン=まずい。

大福ベーコン=抹茶クリームアメリカンドッグ

フランシスベーコン=哲学者

オレオハム=アメリカンドッグ→オレオ

リッツハム=めっちゃうまい。ピザっぽい。

ビスコハム=まずい。

大福ハム=塩大福

ベーコン=うまい

ハム=あかしゃかしゃかしゅ

オレオオレオ=くそうまい。めっちゃうまい。



ということで最強はオレオオレオに決定しました。



ええ、茶番ですとも。





ということでご覧のとおり東北大Masspyは日々わくわくどきどきを求めて活動しております。

今回は食べ物を取り上げましたがわくわくどきどきは食べ物に限りません。身近なところに色んなわくわくどきどきの種が転がってます。それらの種を拾い上げ部員みんなで水を遣り、肥料を与え、より大きなわくわくどきどきを収穫する。

それが東北大Masspyのミーティングの場です。

収穫したわくわくどきどきは部員でシェアするもよし、東北大生みんなにシェアするもよしです。


限りある大学生活、フットワーク軽くして色んなところにわくわくどきどきを求めに行くことを東北大Masspyは推奨します。

このブログを読んでなんとなくでもビビッときたみなさん、ぜひ新サークル棟415の扉を叩いてください。Masspy部員はいつでも仲間を歓迎しております!!

ではみなさんごきげんよう。







ちなみに筆者はオレオを牛乳に浸すのが大好きです。


2015年4月21日火曜日

わたしの胃の消化機能は衰えているようです。

ブログをご覧のみなさん、アッサラームアライクム!


「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいか分からないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のための自己紹介リレーブログ第18回目は、くらたまが担当します!


1.自己紹介

名前:くらた まこと

部内では、「くらたま♡」「くらっぴー♡」などと呼ばれております。
遠慮なく呼んでくれていいよ。

写真の左側は、たみお です。

私は右側。

年齢:非公開
所属:非公開
学年:非公開
出身:静岡県浜松市

謎のヴェールに包まれている設定です。

※ネクストコナンズヒント:
過去の自己紹介ブログ参照

※機械系の過去問や教科書、無償で譲ります。

最近のマイブームはボルダリングです。
全然課題がこなせませんが、とても楽しいです。時間を見つけて一緒に行きましょう。動きやすい服装以外に必要な準備はありません。

2.なめてみたいもの

研究室生活をしておりますと、パソコンの画面とにらめっこしている時間がついつい長くなってしまいます。もしかしたら現実よりも向き合っている時間は長いかもしれません。

そんな訳で「どうせなら元気の出る画像をデスクトップの背景にしよう!」と思って提案された解決策がこれです。


画面に目を奪われる時間が増えました。いつも目線の先に立って目を合わせようとするのですが、どうやっても実現できないんですよね。不思議。

研究室で親しくしているパキスタン人に

"Who is she? Is she your girlfriend?"

と聞かれたときに、いっそのこと、

"Yes, she is."

と答えてみたくなりましたね。

続けて、

"Would you like to peropero her?"
(意訳:「舐めたい」と言えェ!!!!(ドン!!!))

と聞かれれば

"I'd love to."
(意訳:舐め゛たいっ!!!!)

と答えるでしょう。


3.東北大Masspyというサークルについて

昨年度まで9代目代表を務めていました。おつかれさまでした。みんなもありがとう。

東北大Masspyは『東北大生に驚きと楽しみを提供する』という理念を掲げて活動しています。

「提供する」という動詞がポイントです。僕たちの活動は、自分たちだけで完結するのではなくて、誰かに驚いてもらったり楽しんでもらったりして初めて活動になるんです。

そう、東北大Masspyは、

自分から誰かに対して何かを提供する側でありたい、と志向する人の集まりなんです。

与えられる側ではなく、与える側でありたいと模索する人たちです。

そういう姿勢を良しとする人たちです。

何かしようと頑張ることを応援する人たちです。

口だけじゃなく、一緒に動いたり、頭を使って、実現することを手助けしてくれる人たちです。



めっちゃ良い組織やん?

そう思わへん?

「ホンマでっか?」と思ったら、部室を覗いてみてください。

ところで、

皆さんは大学生活を有意義にしたいっすよね?

そうであるならば、

「自分がどんな人生を送りたいか?」

「なぜこの大学に進学したのか?」

「どんな学生生活を送りたいのか?」

大学に入学した今だからこそ、もう一度落ち着いて考えてみることをおすすめします。

サークル選びよりも、こっちの方がもっと自分の人生のために大切なことです。
マスピーの部室の扉を叩くのは、そのあとで構いません。


とはいえ、「どうしたらいいかわかんねえ」と答えがバシッと出てこない人もいるでしょう。僕はそうでした。自分のやりたいと思っていることが本当にやりたいことなのか、わかりませんでした。そんな僕と真剣に向き合ってくれる先輩がこのサークルにはたくさんいました。

よく考えたいけどよくわからないぞ、という正直者も扉を叩くことを許可します。



ボンボヤージュ!



では、ネクストバッターズサークルにて待機しているのは、癒し系の山家ちゃんです。

どうぞー。

わたしは傷を治す機能が衰えてきたようです

みなさま、ボンジョルノ!
「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいか分からないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のための自己紹介リレーブログ、第17回目ははやしが担当いたします。


0. 自己紹介

はやしあゆみです。
理学研究科物理学専攻M1です。
石川県金沢市出身です。
最近は、朝の連続テレビ小説「まれ」が毎日の楽しみになっています。


卒業し、入学しました!


1. なめてみたいもの

へびのからだです!
あのつるっとしていてちょっとしめっているような、そして均整のとれた鱗とその下にあるであろう皮膚を一度でいいからなめてみたい。
そしてその間、あの凛々しいお顔を見つめていたい。
あのくりっとしたおめめに見つめられたい。

もう、とりこです。

(写真は、こちらのサイトよりお借りしました。)


2. 東北大Masspyというサークルについて

説明しろと言われても何から伝えればよいか分からないし、
何を伝えればよいかも分からない、得体の知れないサークルですが、
自分に素敵な出会いと経験を与えてくれた、大切な存在です。


来る2015年6月11日は、東北大Masspy創立10周年記念日だそうで。
そんな歴史的瞬間をともに見届けたい方は、ぜひ新サークル棟415のドアを叩きに来てください。


お次は、いまや何年生なのか分からない魅惑の存在、くらたまさん!お願いします!
チャオ!

2015年4月19日日曜日

私はタイツのデニール数を当てる機能を有しつつあります。

みなさんごきげんよう。
「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればいいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!」と悩んでいる新入生向け自己紹介ブログ、菅原いきます。


テーマ0. 自己紹介

写真は、先日の護衛艦いずも特別公開に行ってきた時のもの。
端から端まで全部甲板です。
いやぁ、大きかった。










【いずも】
進水: 2013年8月6日 
就役: 2015年3月25日
全長: 248.0 m 

基準排水量: 19,500 トン

【すがわら】
誕生: 1993年7月6日
入学: 2012年4月1日
全長: 158 cm 
全重量: 43 kg

こうして比べるとその大きさがわかりますね、うん。


テーマ1. なめてみたいもの

サルミアッキ。
一度は口にしてみたい、けど舐めるくらいで丁度いい。
そんな感じ。


テーマ2. Masspy というサークルについて

Masspy はその時その時のメンバーによって作り上げられるサークルです。
あなたのやりたいことを実現する場が用意されています。
ぜひ一度見学に来て下さい。

お次は、歩美さんお願いします。


2015年4月17日金曜日

私は朝食にラーメンを食べる機能を有しています。

新入生の皆様もそうでない皆様もごきげんよう。



「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればいいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!」と悩んでいる新入生向けに、Masspy部員の自己を紹介することを通して東北大Masspyという大真面目変態的サークルの実態をも紹介してしまおう!な目的の自己紹介リレーブログも第15回目となりました。

かいざさんからご紹介にあずかりましたので自己紹介をば




自己紹介

倉田健太郎 大和卓也

物心ついてからだいたいくらけんやまたくと呼ばれています。呼びやすいのでしょうねきっと。
好きな食べ物はカレー、白米、ラーメン、餃子、甘いもの。最近一番食べたいものはケジャンです。ケジャンってググりましょう。カンジャンケジャンのほうが食べたいです。


最近気になることはライスカレーとカレーライスの違い、改名の仕方です。





1 なめてみたいもの


うまいこと言ってかわすのが無理そうだったので欲望に忠実になりますね。三つです。




以上です。ぺろぺろ。





2 Masspyというサークルについて

はっきりいってよくわかんないです。いろんな人がいます。それぞれの人がいろんな方向に向かっていますが、根っこは近い気がしますね。僕は入ってから楽しくなかったことがないです。


今振り返ってみると、ビビっていろんなサークルや部活、団体を見に行かないのは損してるなあと思います。僕もそうだったので。後悔してます。僕がMasspyに入ったのは夏ごろでしたが、もしもっといろんな団体やサークルを見に行っていたら、その中Masspyがあったとしたら、もっと早く入っていたんじゃないかなと思います。

いろんなサークルを見て、ちょっとでも気になったらMasspyもちょこっと見に来てみてください。もしちょっとでも気に入ったら入ってくれるとうれしいな。



次はえーと、しょうへいさん、おねがいします。


ちょっと真面目に書きすぎましたかね。徹夜してお腹すいたので、朝ごはんに一閃閣にいってきます。ではチャオ!


2015年4月16日木曜日

わたしはPull Request機能を活用できるようになりたいです。

皆様ごきげんよう。中鉢です。
リレーブログ第14回、さくさくいきます!

0.  自己紹介
工学部3年の中鉢魁三郎です。
ちゅうばちかいざぶろうと読みます。

好きなものはプログラミングとゲームという名のつくものほぼ全部です。最近はポーカーに熱中していて、いつかラスベガスかマカオにいく日のために修行を続けています。 

去年あるイベントの懇親会に行ったとき、君、珍しい名前だから検索したら云々という有り難いお話を頂いたため、実名でブログを書くのに若干の恐怖を感じていますが、別に悪い事してるわけじゃないと信じて今年も実名プレイでいこうと思います。 

1.  なめてみたいもの 
マジレスになってしまいますが、間違いなくこれですね。
(引用 吹きガラス講座 TOMO Hot glass work

小さい頃に風鈴作り体験みたいなのに行ったときに 
水飴のような綺麗なオレンジ色だったのが印象に残っていて 
とても美味しそうだったので一回だけでもなめてみたいのですが 
少なくともガラスの融点以上の温度はあるはずなのでなかなか難しいです。 

あと、なめると言えばこれもなめてみたい。
誰か誕生日プレゼントとかでください。


2.  Masspyについて 
Masspy最高に面白いなぁって思う事もあるし、
なんやこのクソサークルって思う事もあります。 
でもどっちのときも結構楽しくて、 
時々、入っといてよかったなーと沁沁思います。 

そんな感じです。 

次、やまたくお願いします!

番外編 炊飯サークルMasspy 我々は米を炊飯する機能を有しています

大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればいいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!な方向けのリレーブログが続々と更新されつつありますが、ここで炊飯サークルMasspyの活動について華麗に割り込んでお伝えしようと思います!!


炊飯サークルMasspyとは
「東北大生に白米と満腹を提供する」を理念として掲げ、日夜炊飯活動を続ける団体。部員全員が米の品種と炊飯器の種類に精通しており、活動は利きご飯や白いご飯だけで腹一杯になろう企画、炊飯フリーペーパー発行、炊飯関係への就職支援など多岐にわたる。





私たちが米を炊く理由、それはそこに炊飯器と米があるからなのです。それ以上でもそれ以下でもない。ただ白いご飯を愛するその一心で米を研ぐのです。





炊けました。炊飯は農耕民族の本能です。今回炊いたのは宮城県産のササニシキ。

だがしかし、ここでしゃもじがないことが判明!部室にあるしゃもじを部員のK君が遠征先にしゃもじを置き忘れてしまっていたのです....なんという不覚。

焦る部員。しゃもじがなければホカホカ炊きたてのご飯を食べられないではありませんか!









探すこと10分、なんと押し入れの底からしゃもじが!OBの皆さんが前回の活動のときに置いていってくださったようです!



早速炊飯器片手に食堂に繰り出しおかずを買います!


おかずに選んだのは..........































































































北海道産のななつぼしの白米です!!白米で白米を食べる。白米と白米のマリアージュ、最高ですね!




三合完食しました!やはり白米があるから生きていける、白米は我々の生きがいです!





我々炊飯サークルMasspyは米も、炊飯器も、部員も、多様性を大事にして活動しています。また東北大生においしい白米を提供するには、まず自分たちがおいしく食べなければならないと感じ、おいしい白米を追及しています。

白いご飯が好きな方、炊飯器の釜に造詣が深い方、お米を研ぐのが好きな方など、お米に興味がある方を歓迎します!ぜひ一度活動に参加してみてくださいね!!!









※このブログはフィクションです。実在の人物、団体とは一切関係ございません。




2015年4月13日月曜日

わたしはアルコールを分解する酵素を(ほとんど)有していません

(๑╹◡╹)o[ ごきげんよう ]o

早いもので、大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればいいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!な方向けの東北大Masspyリレーブロクは第13回を迎えることとなりました。

今回はわたくし、大学院修士1年生、大学院修士1年生(大事なことなので2回言いました)の岡村が担当させていただきます。


テーマ0: 自己紹介

※写真は事務所的にNGだそうなので割愛させていただきます。

今年でMasspy在籍5年目になります。もう完全におっさんです。
近況報告をしておくと、2015年冬ドラマの「問題のあるレストラン」は全10回中全10回を見て泣きました。また、2015年冬アニメの「ローリングガールズ」についても全12回中9回で泣くという結果となりました。
もう涙脆い系男子を名乗っても良いですかね。

テーマ1: なめてみたいもの

以前鼻セレブが甘いという話(参考: 「ネピア鼻セレブティシュは舐めると甘いのですが、なぜでしょうか?」)があり、実際になめてみたという経験があります。
実際甘かったので、うーん、今度はエリエールとか他のメーカーのティッシュで試してみたいですね。

ちなみにティッシュは食べるとおなかをこわすそうです。なめるときには食べないように気をつけてくださいね。

テーマ2: Masspyというサークルについて

昨年の記事「東北大に入学したら絶対に参加したい!!私が3年間で厳選した超おすすめサークル10選」を参照いただければだいたいのことは分かると思います。

ちょっとまじめな話をすると、Masspyというサークルは「企画」と名のつくものを実行するためのある種のプラットフォーム的なものとしても捉えられるのかなと思っています。
近年IT業界ではPaaS(Platform as a Service)なんて言葉があったりするわけだけど、「MasspyもPaaSだよ!」なんて言ってみても間違いはないんじゃないかな。
その一方で、Masspyはその内部に抱える人的資源(Human Resources)があることで成り立っているのだから、HaaS(Human resources as a Service; なんて言葉はない)とか言ってみてもカッコよさそうだね!
(ま、そのあたりの話、私は全くわからないので情報系のひとに聞いてください)

いっぱいカタカナ並べてみました。よくわからなかった人は直接見に来たら良いと思います。

次はかいざぶろう、よろしくね(っ´ω`c)♡

2015年4月11日土曜日

おらは可愛い娘っこ(※当社比)を察知する機能ば有してんだっぺ

タイトルの訛りはテキトーです。
御機嫌麗しゅう。
今後4年以上の学生生活を送られる中でも、その選択によっては
人生を変えるかもしれないサークル選びに悩める子羊よろしく新入生の皆さん、
ようこそ東北大学へ!ようこそますぴーブログへ!
自己紹介リレーブログも中盤ですかね。

0.自己紹介

経済学部4年  みっきー
生まれも育ちも仙台。
意外や意外、その昔は女子高に通っていましたとさ。
最近のブームはアーモンドピーク〈スイートペア〉。見かけるたび買う。

飼い主はウインクは左目のみできます。
愛猫は今は夏毛仕様になってきてます。
ペットは飼い主に似ると言いますが、逆にわたしが寄っていってる気がしてならないです。
部員の中にも猫派が数名いるので、その後方支援プラス布教活動に日々精を出しています。


1.なめてみたいもの
イルカのひれ
Perfumeのワキ
もみあげの芝生部分

質問は一切受け付けておりません


2.Masspyというサークルについて
百聞は一見に如かず。
その目で確かめてみるのが一番かと。
色んな人がいるので来てみるだけでも楽しいよ、きっと。
新サークル棟415でお待ちしています。


ねくすと、ぴっかぴかの一年生、りんたろうさんお願いします!

2015年4月10日金曜日

自己紹介ブログ きくち


みなさんごきげんよう。
そして東北大学へようこそ。
仙台は夏暑くて冬寒いので体調管理気を付けてね。















左:菊地

0.自己紹介経済学部4年の菊地 洸人(ひろと)です。
出身は宮城で、血液型はB型。
好きなのは日本酒とパズドラ(課金厨)。
最近イギリスに行ってきました。海外面白いですね、刺激的でした。


1.なめてみたいもの
特にないっすね。叩きたいものならあるんですけど。



おしりです。


2.マスピーについて
もうかなりの古参になってきました。最近ではもう参加しなくてもみんなの心の中には存在してる人になりつつあります。
マスピーで僕は特に何もしてこなかった人間ですが、だからこそほかの皆さんにはたくさんの事を経験してほしいと思います。
まずはそうですね、仲間を増やしましょう。
そして今しかできないことをしましょう。
それが大学生活楽しむために必要なことだと思います。


次はミッキーさん、よろしくお願いします。





2015年4月8日水曜日

自己紹介ブログ ともやま

みなさん、ごきげんよう。
学から紹介もあったイケメン友山です。
自分の方がイケメンなくせに皮肉を言いやがって_(:3 」∠)_



0.自己紹介

工学部情報知能システム総合学科 友山昌洋(ともやままさひろ)
この写真の真ん中にいるのが僕です。
普段はいたって真面目で、
”単位は絶対に落とさない”をモットーに大学生活を送ってます。
たまにこうはっちゃけるときがあります。そう、普段真面目なんでね!

最近は居酒屋と放送局のバイト漬けでお疲れです。
「 大学生になって皿洗いの修行してみたいなぁ~という君 」、
「 とにかく遊ぶ金が欲しい君 」
大歓迎なんで部室に遊びに来てね.................。。。

1.なめてみたいもの

マギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギー
マギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギー
マギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギー
マギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギー
マギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギー
マギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギーマギー

2.Masspyというサークルについて

最近忙しくて全然参加できてないのです...(´・ω・`)
単なるイベント企画サークルでとはいえないです。
メンバーそれぞれのキャラクターが全く異なっていて、自分では考えもしな
いようなことを考えている人、自分とは全く趣味の異なる人がいてすごく刺激されます。
先輩後輩の距離も全然ないから、意見だってズバズバ言えちゃいます。
”フツーの大学生活じゃつまらない”
”量産型大学生になりたくない”
という君、
絶対に楽しめるんで、是非新サークル棟415に遊びに来てください!

僕に会いたいって人も大歓迎です┌(┌^o^)┐

では次は偉大なるバイトの先輩菊地さんお願いします!

2015年4月7日火曜日

自己紹介ブログ 保坂学

みなさま、ごきげんよう。
前回の浪岡さんの紹介からもあった通り、つい先日ハタチを迎えました保坂です。
「ハタチ」、なんて奥ゆかしい響きでしょうか。もう一度言います「ハタチ」。
意気込んでSEIYUにて年齢確認されようとしたら盛大にスルーされました。
激動のTeenを終え、ここからさらなる飛躍を遂げたいと思います。そう、セルゲイ・ブブカのように

0.自己紹介
文学部社会学専修2年 保坂学(ほさかまなぶ)
出身は秋田です。ちなみに訛ってはいません。何故なら僕はシティ秋田だから。
ですが実家からしっかり米は無料で送られてきます。そう、シティ秋田だから。

ちなみに最近アゴが鋭利すぎると別のサークルの方で評判です。実際この前写真で自分の横顔見たらドン引きしました。攻撃型らしいです、どうやら。

あとは、こう、なんですかね、声が低すぎてよくボビーオロゴンと間違われます。嘘です。


1.なめてみたいもの

なんですかこのテーマは、新入生にMasspyが破廉恥な集団だと思われてしまうじゃないですか。
ホントに困ったものです。僕みたいな紳士もいるというのに。


えっと、うなじです。



2.Masspyというサークルについて

企画サークルと銘打ってはいますが人間力サークルだなあって最近思います。
「人間力」、なんて抽象的な言葉になってしまって申し訳ないです。「人間力」についてはMasspyに入った新入生のみなさんがそれぞれ定義してくれればいいなあと思います。僕もまだまだMasspyで色んなことを考えて、模索してる毎日です。

いきなり真面目になったなコイツ・・・なんて心の中でツッコミを入れた新入生のみなさん、ありがとう。俺も去年初めて部室行ったときにそう思いました。僕が初めて部室に行ったときに見たのは現代表がビデを体験している動画でした。ですが、そんなノリで入った後に初めてのミーティングで見たのはビデしてた部員もビデやらせてた部員も企画をよりよくするために意見をバンバンだしてる姿でした。

Masspyはそんなバカと知性を表裏一体に持った人々のサークルなんじゃないかなって思います。

最近買ったクロスバイクで調子に乗って飛ばしてたら縁石にも乗り上げてしまい、転んだ膝が痛むのでこの辺にしときます。

では次はイケメン、おしゃれ番長友山さんにお願いしたいと思います。



2015年4月5日日曜日

自己紹介ぶろぐ なみおか

ごきげんよう。
花粉に翻弄される最近、HPが足りません。
新入生~(以下略)ぶろぐ8回目、浪岡が失礼させていただきます。

0. 自己紹介

 


経済4年 浪岡 愛彩(なみおか あや)
今やりたいことは宝塚鑑賞・よしもと鑑賞とスキューバダイビング。
将来的にはヒメウズラを飼いたいです。
昔のあだ名は地底人。半魚人ではないです。写真はちょっと函館で嬉しくなって半魚人かぶれしただけです。

1. なめてみたいもの
 なめてみたいのは肉球ですかね…。
あ、でもピンクのに限る。茶色いのとか黒いのは優しくそーっと噛んでみたい!あずきみたいでかわいいし香ばしそう。興味津々です。
 あと、「なめてみたい」ではないけどもヨーグルトのフタ裏はなめたい衝動に毎回襲われます。庶民庶民。


2. Masspyというサークルについて
 自分の引き出しが増やせるサークルだと思います。
先輩はもちろん後輩も魅力的・個性的だと感じてます。上から下からわっしょいしょい!もちろん同期もわっしょいしょい!
学年の垣根をわたしは感じないです。
 ですが個人的見解なので、ちらっとでも自分で見てみるのが一番でありましょう。自分の足で情報を稼ぐのはなかなか価値があることだと思います。

 んだば次は…先日お誕生日だった学きゅんにお願いします!祝・成年。

2015年4月1日水曜日

自己紹介ブログリレー 合田

大学生活をなんとかするための自己紹介リレーももう七回になります。合田です。


0.自己紹介



工学部3年、合田悠治です。関西人です。
写真は京都でのものですが、京都人ではありません。

圧倒的インドア派ですが、Masspyに並み居るインドア派の中でもぶっちぎりで低次元のインドアであることを自負しています。生産性ゼロな毎日です。






1.なめてみたいもの


常々疑問に思っていたのですが、「靴をお舐め」って、ありますよね。媚びへつらう方じゃなくて、SMのやつです。あれ、楽しいんでしょうか。舐める方はきっと素足を舐めたほうが興奮すると思うんです。足とはいえ素肌ですから。靴なんて、革ですから。舐めさせる方も、素足を舐めさせたほうが興奮すると思うんです。靴なんて、なんにも感じませんから。なぜ、靴なんでしょう。きっと、支配欲/被支配欲みたいなものは靴でも満たされるのだと思います。でも、素足じゃいけないんでしょうか?素足では満たされないのでしょうか?あるいは、素足を舐められることで、舐めさせる側が悦い気持ちになってしまうのは、支配欲を満たす上では御法度なのでしょうか?SMプレイとはかくもプラトニックな代物なのでしょうか。考えれば考えるほど、謎は深まるばかりです。どなたか、「靴をお舐め」経験者がいらっしゃいましたら、新サークル棟415を訪れていただきたい。その真髄を是非ともご教授願いたい。


ちなみに私は靴は舐めたくありません。あと別に足フェチでもないです。



2.Masspyというサークルについて


Masspyがどういうサークルなのか気になってホームページまで来てくれたような人は、いい加減イライラしていると思います。なんでわざわざ調べてやったのに結局何のサークルかすらはっきりしないのかと。自分が2年前そう思っていました。

何のサークルやねんと思いながら見学に行き、何のサークルやねんと思いながらも居心地は良さそうだったので入り、今なお何のサークルやねんと思いながら在籍しています。

そんなんなので、あまり深く考えず、まずはふらっと寄ってみる位のつもりで部室まで来てくれたらいいと思います。




次は浪岡さんお願いします。

自己紹介ブログリレー 見上


あ、どうも。

大学生活をえんじょいしたい方へお送りする自己紹介リレー、
第6回は私見上が担当いたします。


0.自己紹介

理学部数学科3年  見上(みかみ) 達哉
数学ばっかやってると思うなよ。いたって普通の学生ですからね。

最近は、というより最近も相変わらず部屋で読書にふける日々が続いております。
めちゃくちゃインドアです。


写真は無いです。顔見たければ部室まで来てください。
あ、でも般教科目を一コマ再履しなきゃなので、川北講義室には月1ぐらいの頻度
で出没する予定です。どうぞよろしくm(_ _)m


 
1.なめてみたいもの

みくびる、という意味の「なめる」と解釈してうまいことテーマをかわそうと思っていたところ、
見事に先を越されました。さてさてどうしよう

なめてみたいもの・・・・


自分の鼻先、とか?

不可能に挑戦する人間でありたいなとは思いますね。えぇ。



2.Masspyというサークルについて

集合A,Bについて、
   x∈A ⇔ x∈B
となるとき、AとBは等しいという。
すなわち、集合はそれが含む要素によって一意に定まる(外延性公理)

Masspyもこれに似ているんじゃないかなあと思います。

Masspyという形のはっきりした入れ物がまずあって、その中にふさわしい人材が入っていく
というより、むしろ人が集まったその結果としてMasspyがあるというわけです。

ですから、得体が知れないからMasspyに入るのが怖い!って思ってる方も、
そんな難しく考えなくても良いのでは?

極端な話、Masspyがどんなサークルかなんて
そんなこと入部後に自分で主張しちゃってもいいんですよ。

そういうわがままも受け入れてくれる懐の深さが今のMasspyにはあるように思います。


個人的には、ルナー・ソサエティとかロゲルギストのような雰囲気をもった場所であってほしいな
と考えてます。ウェーイってするのはいまだにちょっとニガテです・・・。



次は今一番暇そうな合田君、よろしくお願いします。
ではみなさんごきげんよう。













2015年3月31日火曜日

わたしは脂肪を燃焼する機能を有したいです

ごきげんよう。
大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればいいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!な方向けの東北大Masspyリレーブロク第 3 回は私やぎぬまが担当させていただきます。


0,自己紹介



スッピンで失礼します(*ノェノ)キャー
経済学部4年 柳沼 英里(やぎぬま えり)

好きなものはお酒、のみにけーしょん is important.
現在の目標はスイーツ(笑)女子。卒業?ゆーていけるっしょ(震え声)
欲しいものは語彙力。マジぃ語彙力貧困すぎてぇ超ヤバーイ☆
要らないものは脂肪と顔の面積。トリミングしたいです

行きたい所はドイツ。ノイシュヴァンシュタイン城とロマンチック街道行って、
美味しいウィンナー食べながらビール飲みたいです。
あとうっちーが見たいです。にわかです。



1,舐めてみたいもの

マツコ・デラックスを舐めてみたいです。舐めた態度で話しかけてみたいってことですよもちろん。
それでもってめちゃめちゃ怒られて最終的には仲良くなり、
人生の先輩として多くの助言を仰ぎたい。あーいっ!


2,Masspyというサークルについて

風通しの良いサークルです!
圧倒的成長!メンバー全員がイキイキと活動しています!
自由に活動できる環境が整っています!
週1~なので他サークルや団体、バイトとの掛け持ちもOK!

少しでも興味を持ったキミ!一度新サークル棟415へGO!!
即日採用アリ!!!

お次のブログは~!
神秘的なベールに包まれ、己の変態的要素を隠していそうな見上きゅん!!!
よろしくお願いいたします。

それではみなさんごきげんようさようなら