2015年5月31日日曜日

頑張って書いたので、読んでやってください。

とりあえず、近況報告から

ここ最近麻雀にはまりすぎてやばいです。ええ。
大学入ってから対人戦をするようになり、今まで以上にはまりました。
隙間時間をみつけてやってますね。(この意欲を英単語に使いたかった。)

   「麻雀って楽しいよね!」(某宮永さん談)


この前、ミーティングの時にじゃんけんで「あいこでしょ」の次に
「しょっしょでしょ」って言ったら、

              「え?」

と、皆に驚かれて逆にこっちがびっくり。

調べたら、一部地域(各地に点在。八戸含む)で言うらしいです。



 そろそろ始めますかね、自己紹介。

0. 自己紹介

初めまして、工学部 化学・バイオ工学科 1年 髙橋利知(まさのり)です。

名前をふりがな無しの初見で読めた人には、100万円あげます。たぶん。



集合写真しか持ってなくて探すの大変でした。


高校1年の時の写真です。

部活の合宿中ですね。










青森県の、津軽じゃないほうにある八戸市の出身です。

コミュ障・引きこもり・オタクと、ボッチまっしぐらじゃないですかね、このステータス。
まあ、友達いるんでボッチじゃない。セーフ。

オタクと言っても、今季11本なのでどっかの今野くんよりはましなはず。
まだ、貢いでないし。(五十歩百歩な気が.....)


最近ゲームやアニメの合間にミニゲームをやってるのですが、
結構ボリュームありますよね、『大学の授業』っていうミニゲーム。
特に、あの『ε‐δ論法』とかっていうステージ。
攻略方法がさっぱりです。だれか教えてください。

 欲しいものは時間、やってみたいことはバイトです。

1. 好きなにおい




ゴマ油の匂いです。おいしいですよねゴマ油。
(なんか直飲みしてるように見えるけど、料理に使った時の事です。)

2.Masspyに入った経緯

サークル棟を回っているときに、部室で説明を聞いて興味を持ちまして。
何度かミーティングに参加した結果、雰囲気が良く、おもしろそうだったので入部を決定しました。

最初は、ボディビルっぽいチラシを見て、無いなと思ってました。

3. (Masspyで)やってみたいこと
 
まあ、なにか自分で企画してみたいです。内容は未定。おもしろいやつ。

テーマ決めて、企画して、まとめと反省して、というのが研究みたいだなと思ってて、
そういう意味でもいい経験になるかなと考えてたり。

 あ、Skype使った鬼ごっこだったかケイドロだったかはやってみたいですね。



これで自己紹介終わり!

次は秋葉くん、よろしく。

2015年5月30日土曜日

女子力急募!!!


宮崎くんから紹介がありました新入部員の紅一点...ですが、同期には知り合って早々になぜか女子扱いされなくなりました。たぶん驚異的に女子力がないからだと思いますが。

苦手なことが多すぎて書ききれませんがとにかく料理ができません
自炊と呼べるような料理はまだしたことがないです。
最近、周りの男子の方が料理ができることにプライドが傷つきもしなくなっている自分に気づいてさすがに焦りを感じ始めてます。
女子力を養成すべく奮闘する毎日です。

 さて、そろそろ自己紹介に入りましょう。

0. 自己紹介

 はじめまして

 文学部一年の藤井紀子(ふじいのりこ)です。

 写真が嫌いすぎて全然もってなかったのでしかたなくさっき
 撮りました。

 これでゆるしてください...> - <...



出身は宮崎くんと同じ、茨城です東北大にきて茨城県人の多さにびっくりしてます。

5歳くらいからずっとクラシックバレエをやってます。物心ついたときから踊っていたので、バレエのない人生は想像できません。一生踊り続けたいです!

食べることが好きです。大食いで食べっぷりがいいので、料理を作ってくれる人に喜ばれます

あと、音楽聞くのも大好きです。よくイメージに合わないって言われるんですけど、洋楽のハードロックとヘビーメタルばっかり聞いてます。なかなか同じ趣味の人に出会えないので、もしそういうのが好きな人いたら声かけてください!!


1. 好きなにおい

古い建物の中のエレベーターに乗ったときのにおいが好きです。なんか懐かしい感じがして安心します。あとは10年くらいかわいがって年季が入ったぬいぐるみのにおいもいいですね。ずっと抱きしめていたくなります。


2. Masspyに入った経緯

入学式直後に先輩に声をかけられて部室に遊びに行ったのが最初です。そのときはサークルの名前すらよくわかっていなかったけど(笑)

でも楽しかったのでそのあとも何度か部室に行き、ミーティングにも出てみたら、面白そうな企画をまじめに話していたのでますます興味を引かれました。

私は自分で考えて企画したりするのが苦手なので、その力を伸ばしたいと思ったこともあり、入部を決めました。

3. やりたいこと

まだ具体的には思い浮かばないんですが、とんぺー生をたくさん巻き込んで、人数が多くないとできないようなことをやりたいです!!


私の自己紹介はこんな感じで終わりです。

つぎは、高橋くん、おねがいしまーす!




2015年5月29日金曜日

思い描いていた大学生活と現実とのギャップに戸惑う18歳。

高校のころは大学って毎日友達と遊んで楽しく自由に過ごせるものだとばかり思っていたのに!
いざ入ってみると実験のレポートやら課題やら…
こんなはずじゃなかった!こんなに忙しいのは工学部だからですか!?

当面の目標はいかに上手く手を抜いていけるかだと確信しております。


そんな小さな決意に満ちた僕の自己紹介に移ります!

0.自己紹介

はじめまして  宮崎樹です。「樹」って書いて「たつる」って読みます!工学部建築1年です。

出身は茨城県。
そう!魅力のある県ランキング47位でおなじみのあの茨城です!
「茨城って何があるの~?」「う~ん…海があるよ!」の茨城です!

中高ではバスケやってました。背は高いほうです。

趣味は漫画読んだり、絵描いたり…  絵はわりと得意です。音楽は秦基博さんとかよく聴きます。

でも、これからはもっとアクティブな趣味もどんどんつくっていきたい!なのでいろんなことにトライしていくつもりです。

たとえば、そう…ボルダリングとかw


1.好きなにおい

畳のにおいです!
なんかすごく落ち着きます
できることなら一日中畳の上でゴロゴロしていたい

2.Masspyに入った経緯

どのサークルに入ろうかと入学後いろいろ調べている最中にネットでMasspyのTwitterやHP、このブログを見つけました。
内容を見ているうちに、不思議なサークルだなと興味を持ち始め、一度部室にお邪魔して話を聞いたとき、その興味が”絶対にこのサークルに入りたい!”という気持ちに変わりました。

それだけ自分にとってMasspyは惹き付けるものがあります!

3.やりたいこと
大学内だけではなく、外に出てより活動的なもの、より多くの人が飛びつきたくなるような企画をしてみたいです!

こんなとこで自己紹介はおわり。

さぁ!次は新入部員の紅一点、のんちゃんです!よろしく!

夜ご飯のメニューを決めるのに時間がかかる系男子の自己紹介です

四月から一人暮らしを始め、できるだけ自炊することを目標に掲げているものの、
メニューのレパートリーが少なくて困っております・・・

チャーハンはこないだ焦がして以来トラウマだし、
うどんは食べたばかりだし、
豚肉を炒めると火災報知機を鳴らすし、
冷蔵庫にある食材は玉ねぎだけだし・・・
困った・・・
そんな毎日を繰り返しております。


最近の悩みは身長が低いことです。最近はじまったことではないのですが・・・
あと、Googleのアカウントの名前を変えたいです。切実に。




どうでもいい話題はここまでにして、自己紹介いきます!

0・自己紹介
はじめまして 文学部一年の こまがたしゅん といいます。
 
 
 
出身は静岡県。お茶とサッカーが有名ですね。どちらも大好きです。蛇口から緑茶は出ませんよ。
ちなみに先日、埼玉県民っぽいといわれました。
サッカーも好きですが、音楽を聴くのも好きです。画面がバキバキに割れたiPodも良き相棒です。iPodと相棒ってちょっと似てますね。あいぽう。
いわゆる邦ロックをよく聴きます。バンド系好きです。仙台という東北地方におけるthe biggest cityに来たのでできる限りたくさんライブに行けるといいなと思います。そのためにバイトとかしたいですね。


1・好きなにおい
ご飯が炊きあがりかかってるときのにおい
最高です。おなかすきます。スイパラでも白いご飯単体で食べるくらい白いご飯が好きです。冷凍したご飯をおいしく解凍する方法をご存知の方は教えてください。


2・Masspyに入った経緯
サークルや部活をまったく決めてないなか手に取ったTONPEPPERに挟まれていた花見のお知らせを見て、思い切って一人でMasspyの花見に行ったのがはじまりでした。先輩方も優しく、とても楽しくて、興味をもって後日行ったミーティングでその真面目さにも魅力を感じ、自分で企画し、周りを動かす立場を経験してみたいと思い入部を決めました。


3・やりたいこと
驚きと楽しみを提供するような企画を考えていきたいです。大学生のこの期間、いろいろよくばって挑戦してみようかなと思います。


なんかこう、おもしろくはない自己紹介でしたね。でも仲良くしてくださるとうれしいです。

次はみやみやみやみやみやざっきー!お願いします!


2015年5月28日木曜日

暇を持て余した1年生が自己紹介をするようですよ

暇です。
暇すぎて眠くて永眠しそうです。1限のためだけに学校に行くのはつらいですね。
予習復習という考えはどこかに落としてきてしまったみたいです。

さて、前置きは短めにしてさっさと自己紹介に入りましょう。

0.自己紹介
みなさんはじめまして 今野拓哉17歳です♪ おいおい!

さてこのネタが何人に通じているのか心配ですが続けましょう。

あらためまして、おはこんばんちは~
医学部保健学科放射線技術科学専攻1年の今野 拓哉(こんの たくや)20歳です。

写真は入学式後の祝賀会の時の集合写真の一部です。(ぼやけててすみません)
出身は秋田で小学校からずっとサッカーをしてきました。周りからはサッカー部っぽくないとよく言われます。
好きなものは、アニメ・漫画・声優 まぁ、いわゆるオタクというやつです。
最近はオタクというだけでキモイという風潮が無くなってきて過ごしやすい世の中になってきたと感じています。基本的に雑食で、今期も数えたら15作品以上見てましたがガチ勢に比べたらまだまだ少ないですね。
いろんな作品を見てきましたが最近は底が尽きてきたのでおすすめのものがあったらぜひ教えてほしいです!
ちなみに私の嫁は「狼と香辛料」のホロです。可愛くて頭がよくて廓詞に萌え萌えしてます。知っている人がいたらぜひ話したいです!
声優についてはここ数年小倉病にかかりっぱなしで治る気配がないですね・・・
そこらのアイドルより可愛いし声がもうとろけそ~になるんですよ。
バイトを始めたら今以上に貢ぎそうで怖いです(笑)

1.好きなにおい
汗のにおい
男性のも女性のも好きです。何が良いのかと聞かれると難しいのですが安心するんですよ。
これから汗をかきやすい時期になるので楽しみですなぁ~

2.Masspyに入った経緯
友人からどんな活動をしているところかは聞いていて楽しそうなところだなーと思っていたので入学後さっそく部室に。
先輩からの説明を聞き、実際にミーティングに参加してみると、いろんな考えを持っている人がいて先輩も面白いし何か自分で企画してみたいなーと思い入部を決めました。

3。やりたいこと
具体的なものは決まっていませんが企画~実行までの力をつけたいし、企画をきっかけにいろんな人と出会いたいと思っているので、多くの人を巻き込んだ企画や型にはまらないものをしてみたいです。

自己紹介は以上ですかね。慣れない作業は疲れます。

次は、さっそく議事録デビューした駒形君よろしくお願いします。

殺伐とした2015年にファンキーでジャンキーな新入生が入部しました

ついに自己紹介ブログが1年にも回ってきました。

何を書こうかいろいろと悩みますが、こういうのは勢いが大事だと思うんでバシバシ行きたいと思います。


0.自己紹介

写真は5月に行った北海道で撮りました。

気温11℃で食べるかき氷は最高だぜ!

この後、帰りの寝台列車が3時間の大遅延をしました。


工学部機知1年の小島 匠(こじま たくみ)です。

新歓で行くサークルで自己紹介の度に学科を言うと、
「あ、機知か…。頑張ってね」みたいなことを返されるのでこの先どうなるのやら…。

出身は千葉で高校の時は山岳部に入っていました。

その時にクライミングもやっていたので、この前くらたまさんに誘われて行ったボルダリングは久しぶりで楽しかったですね。

ボルダリングは気軽に始められるのでみんなもやろう!

趣味はクライミングと光る棒を持って偶像崇拝に励むことです。

早くバイトを始めてもっとお布施をしようと思っています。


1.好きなにおい

新しい本を開けた時の匂いが好きです。

あんまり本を買って読まないので嗅ぐ機会が少ないからこそいいのかもしれない。


2.Masspyに入った経緯

最初にMasspyを知ったのはTwitterでの入学式1番乗りツイートです。

その時になんか面白そうなサークルがあるなーと思って入学後に部室へ。

先輩から説明をしてもらって「MTGも参加しなよ」と言われたので後日参加してみることに。

先輩方が真面目に企画について話し合っているのを見て面白そうだと思い、気が付くと部室によく行くようになり、そして入部してました。


3.やりたいこと
具体的に何かコレっていうのはないんですが、皆が楽しめるような企画を立てて実行できたらと思っています。


はい、というわけで僕の自己紹介は以上です。

次は今日1限だけで暇を持て余しているこんたく( `・∀・´)ノヨロシク


2015年5月26日火曜日

わたしはお布施のためなら毎日食パンで生活する機能を有しています


「Masspyって何?」

「Masspyってなにしてるサークルなの?」


これは多くの人が抱く疑問だと思います。
2年間Masspyに在籍してもこの疑問に対する正解は見つかりません。
メンバーひとりひとりがこの疑問に対する回答を持っていて、そのどれもが正解であり不正解で。
今、この場では僕なりの回答を発表させてもらいます。


僕は東北大Masspyは「出会いの場」だと考えています。
出会いというのは何も人だけではありません。考え方やとある物かもしれません。
そういった様々なものと出会える場が東北大Masspyだと僕は思っています。


つまり何を言いたいかと言うと、とりあえず部室に来ましょう。
新サークル棟415でお待ちしております。




前置きが長くなりました。

「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のたもの自己紹介リレーブログ最終回は秋平が担当します。


0.秋平とは


この写真は僕の持てる限りのさわやかさを発揮しました。

鈴木秋平 (すずきしゅうへい)

文学部3年考古学専修。

Masspyの非リア担当。

好きなことはバイト、趣味はお布施です。

最近お部屋がカラフルになってきました。



1.なめたいもの
https://www.youtube.com/watch?v=QddDPHoJOyA

5:12~から注目です。


2.Masspy

最初に言いたいことは全部書いたので割愛。




3月から始まった「大学生活をえんじょいしたいけれどどこのサークルに入ればよいかわからないわ困っちゃうわどうしようわ!」な新入生のたもの自己紹介リレーブログもついにめでたく最終回ですね! はい、拍手!

このブログを読んで少しでもMasspyが気になった方はとりあえず部室にきましょう!

次回からは新入部員の自己紹介ブログが始まります。
今年はどんなアクの強い人が入ったのか楽しみにしてしましょうね~


2015年5月20日水曜日

ますぴーを半ば卒業した人の話



こんにちは、ますぴーの皆さん。
こんにちは、ますぴーに多少興味があるみなさま。

ますぴーで企画を立てたらメンバーにボロクソ言われ
もう一回立てたらキツいダメだしを喰らい
幽霊部員になってしまったひろみんです。
 

どちらも、もう2年以上前の話になるんですね・・・



私が初めて企画をしたのは1年生の冬、
入部して2ヶ月ほどのころでした。
「受験生のための自習室を作ろう!!」
 という企画でした。

私なりに企画書を書いて、ミーティングで議論を進めるんですが
企画がもう、穴だらけなんですよ。

金額の設定はどうするのか
時間は
場所は
集客は
そもそも需要があるのか

ゼロからイチを作るって、企画の軸から自分で作るから大変でした。

提案者がそんな調子なので、ほかのメンバーをイライラさせます。

あーでもないこーでもない言われます。

自信をなくしたひろみんの意思がブレます

提案者がそんな調子なので、ほかのメンバーをイライラさせます。(以下ループ)

こんな感じでなんとか実行に移した自習室の成果は。。。
察してやって下さい。
ごめんよぉ、当時のメンバーのみんな。



2回目の企画は、「ますぴー再構築」だったか、そんなタイトルでした。
前回の反省があるひろみんは、
自分の意思をしっかり持って綿密なプランを立てます。
そして、企画書を提案します。

そこでメンバーから一言。

その企画、誰かとすり合わせしたの?
 ああああああああああああああああああああああああああああ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


独りよがりな企画は、ほかのメンバーの迷惑になります。
ごめんよぉ、当時のメンバーのみんな。



 そうして苦い思い出にまみれたひろみんは、
次第にますぴーから足が遠のいていきました。


 そして、ますぴーの外で様々な人と出会います。
起業したいという夢を追いかける人。
超優秀な保険の営業マン。
仙台の農業をなんとかしたいと奮闘する農家さん。
周りを愛し、愛される素敵な人格を持った経営者。
お芝居に生活全てをかけている役者さん。
・・・

本当に大勢の人にお会いしました。
みんな、自分の使命のようなものを持っていて
情熱的に生きています。

そんな人たちを見たひろみん、「わたしもなにかしなきゃ!」
と思います。


そして、ブログやワークショップを始めました。
 自分が何をやりたいのか、意思を明確にして
綿密な計画をたて
周囲と十分にすり合わせをして・・・

うまくいかないことも多いけど、
なにかを達成することもあります。
こうしてひろみんは、充実した日々を 送っているのでした。  つづく


**********************************************************************

1、自己紹介
あらためまして、ひろみんです。
ますぴー内には、「ますぴーは卒業してからが本番」
という言葉があります。

ほんとうに、そのとおりです。

ますぴー内で企画することは
周りのメンバーがスキル的にもメンタル的にも
強い支えになってくれます。

一方で、どうしてもメンバーが限られていますから
意見が合わないこともよくあります。

ますぴーの外になると、
それはもう大量の人間がいるわけですから
やりたいことは同じ意思を持った人とやればいいわけです。
でも、スキルやメンタルを支えるのは自分自身です。

ますぴーは、自分がやりたいと思うことを世の中でやっていくための、下地を作ってくれるところです。

ああ、自己紹介じゃないですね笑

ひろみんです。
幽霊部員です。
今はブログやったり、お芝居やったり、モデルやったり、
ちょこちょこいろんな企画をしたりしています。

今は、個人でそろそろまたワークショップ的なことをやるか~ということと、
社会人の方と、講演会的なことをやろうというのが進行中です。
それから、7月と8月にファッションショーに出る予定です。
そして、今はまだ言えないのですが
私史上最大のチャレンジをやっているところです。
ますぴーの幽霊部員から、半幽霊部員になることも目標です。


2、舐めたいもの
ドーナツの穴


3、ますぴーについて
上に述べたとおりでございます。





 トリは秋平かな?
よろしくです~







2015年5月18日月曜日

Masspyはただのサークルじゃねぇんだよ


学生気分でMasspyに来てるヤツがいる。


お前、何しにきてんの?



「先輩に教えて頂きながら~~~」
「いい友達ができるように~~~」
「よくわからないけどなんとなく~~~」
「どんな企画にチャレンジできるんですか?」



とか。
ふぬけた事を言ってるヤツがいる。




先輩に教えてもらうのはいいけど、
その場にいるだけで企画した気になってる。



教えてもらってる時間だって、
マスピーしてるし、
能力のある先輩のピーピーする時間まで頂いてる事になる。




1時間教えてもらったとしたら、
自分と先輩の1時間分のピーすべてをもらってる事になる。
そしたらその分死ぬ気で企画しろ、と思います。





仲良くもないのに"同期"ってだけで最初からタメ語で話してたり、
仲良くもないのに「みんなでカタンしよう」なんて誘い合ったり、
仲良くないのに学食でぺちゃくちゃ駄弁っていたり。


そんなことをしてる暇があったら、
本当に話したいヤツとだけ、
1対1でゆっくり語る場を設けた方がいい。



単に大勢で騒いで盛り上がっても、
そこからは何も生まれない。


群れることで不安を払拭しようとしてるだけ。
僕は群れる事の無意味さを知っているし、
孤独と対峙する強さを持つ事の方が不安を払拭できると考えています。



育ってきた環境が"礼儀礼節"にとても厳しかった事もあり、
職場では学年・性別問わず初対面の人にピーをしない事は一切ありません。



よく「Kamakaml君は同じ年齢の人にも、いつもピーするから壁作っちゃうよね」と言われますが、
僕は友達を作りにMasspyに来てる訳じゃないし、
仲良しこよしの思い出を作るためにMasspyに来てる訳じゃない。


東北大Masspyの一員として、
東北大生に対して驚きと楽しみを提供するため。
そして、東北大Masspyを東北を代表するサークルにするため。
そのためだけにMasspyに来ています。


だからこそ、学生気分のヤツが許せないんです。
学生気分のヤツを見てると、

「本当に東北大生にワクワクを与える気あんのかよ?」
と不安になります。



新入部員でよくいるのが、
「どんな企画にチャレンジできるんですか?」
とか言うヤツ。


企画なんて全部自分で考えてこいよ。
ここは学校じゃねぇんだよ。


自分でギラついて先輩から仕事奪って、
どんどん企画出してこいよ。



東北大Masspyは優しい部員が非常に多いので、
後輩がぬるく育ってしまっていると思います。
優しさも大事だけれど、厳しさも大事。


自分で手を挙げて、「俺にやらせろ」と本気で伝えないと、
上から見た時に小さすぎて見えない人間になってしまいます。



発言しないと思いは伝わらないし、
宣言しないと夢を共有する事は出来ません。



なので僕は宣言します。



あしたMTGに出たいです。
この生ぬるい空気をぶち壊したいです。

 (元ネタ参照 http://ameblo.jp/junpei-1114/entry-11889404525.html )


 ----------------------------------------------------------------







 
 …………えっと何の話でしたっけ
経済学部4年のKamakamlです。
自己紹介は面倒なので簡単に。
映画、読書、ダーツ、仙台っ子ラーメンが好きです。
嫌いなものは、マヨネーズ。
なめたいものは割愛。
Masspyについてだけ書かせていただきます

東北大Masspyは、
企画の周りにメンバーを集めるのではなく、
メンバーの周りに企画が生まれる。
そういったサークルだと私は考えています。

メンバーは多様な方がチームは強く、面白く、楽しくなるし
そのメンバーが集まったMasspyという“場”で生まれる化学反応は予測できないものです。

Masspyは「イベント企画サークル」と名乗っていますが、
その付加価値の源泉は企画という“コト”ではなく、
企画を創りだし、推進していく“ヒト”にあると思っています。

Masspyでは、“何をやる”という具体的なコトはなにひとつ決まっていません。
そこにあるのは、個性豊かでちょっとだけ変なメンバーだけです。

なにか具体的なやりたいことがある人、
友達や先輩・後輩とただ仲良くしたい人
意識高い高いでコト・成果にばかり重きを置く人
これらの人にとってはMasspyは良い「場」ではないかもしれません。

何をやりたいかよくわからない、だけどなにかやってみたい
そんな漠然とした小さな意志を持つ人をMasspyは歓迎します。
やってみたいという期待感を、“やる”という行動に移しましょう。
人と人との化学反応が生まれるMasspyという場に身を投じ、
やりたい何かを見つけましょう。
是非、新サークル棟415の扉を叩いてください。



次のバッターは宮浦さん、お願いします。


2015年5月6日水曜日

【遠征報告】七ヶ浜 モーターパラグライダー

ごきげんよう。

東北大の皆様、大型連休いかがお過ごしでしょうか。

パラグライダーサークル東北大Masspyの活動ですが、日ごろの鍛錬の成果を試すため、七ヶ浜まで遠征に出かけてまいりました。

移動ルートはこんな感じです。
仙台駅ー(JR仙石線)→多賀城駅ー(宮城交通バス)→菖蒲田

パラグライダーサークルと聞いて驚いたでしょうが、東北大Masspy部員は全員、インストラクター資格を有しております!

入部するともれなく部員から直接指導を受けることができ、資格取得まで可能です。お得!早い人は前期のうちに取得してしまいますね。

普段は泉ヶ岳等でのパラグライディングをメインに活動しておりますが、今回は、モーターパラグライダー。

浜辺からこんな風にして一気に離陸します。
東北大Masspy、海を渡る。
途中で引き返しているので渡っていませんね。

1.山のパラグライダーとモーターパラグライダーの違い

端的に言って、動力源があるか否かですね。

山の場合は、天候が良くても飛ぶときに向かい風が来ないと飛び立つことができません。モーターパラグライダーの場合は、天候さえよければ、よほどの強風でない限り、低地から自力で離陸可能です。高度調整もできるので、融通が利きますね。


どちらが優れているという話ではなく、それぞれ趣が違いますので、サークル全体としては両方を楽しんでいます。

部員はそれぞれ興味・関心が異なりますから、「俺は風の力だけで飛ぶのが好きだ」というタイプももちろんいます。


2.モーターパラグライダー

今回は、七ヶ浜の海岸から離陸して、海上を飛び回りました。一番高いところでは、200mくらいの高さにまで上昇します。そこで、松島や街並みを見渡しながら、ぐるーっと回ってきました。まるでカモメの気持ち、ジョナサンの気持ち。


今回実は1人を除いて全員がモーターパラグライダーは初体験!
それでも日々のイメトレの成果もあって、みな準備万全の様子で楽しんでいましたっ!

着陸時が特にスピードや位置調整が難しく技術を要するのですが、このようにスムーズに行うことができました。実は滑らかな着陸、東北大Masspyのお家芸なんですよね。さすがです。




3. 日々の活動について

さてさて、遠征の様子をお伝えするのはここまでにして、普段の活動についても紹介させてください。

私たち東北大Masspyは、

『東北大生に驚きと楽しみを提供する』

を理念に掲げ、日々活動に励んでいます。

これからも、みなさんに充実した学生生活を送っていただけるような、さまざまな提案や機会の提供を行うべく、定例活動として、部室でのミーティングを行っています。

場所:新サークル棟415(東北大川内北キャンパス構内)
曜日:毎週月曜日と水曜日(現時点)
時間:18:30~20:30

活動後は、みんなで夕ご飯を食べに出かけたり、部室内でボードゲームをしたり、和やかな感じです。

今期は特に部員同士のコミュニケーションを積極的に図っていく試みを多数行っていきますので、いつ入部してもすぐ馴染めます!大丈夫!安心して!怖くないから!ほら!


ちなみに、肝心のパラグライダーの遠征に関しては、正直、今後、年に1回あるかないかくらいです。ていうか、これまでやったことありませんでした。とっても楽しかったです。資格だって誰も持ってません。全員ホンマモンの素人です。ごめんなさい。調子に乗りました。 Masspyに入っても資格は取れません!身につくのは企画力!

今回、モーターパラグライダー体験をさせていただいたのは、こちらです。
  • 運営:有限会社風の丘
  • 場所:宮城県七ヶ浜町菖蒲田海水浴場
  • 直通:090-8255-9187
  • mail:info@g-resort.co
詳しくはこちら

【インストラクター紹介】
パラグライダー歴23年のミスチル好き
2年前からこのパラグライダー体験飛行を開業とのこと。

最高点に達した時,エンジンを止めた静かな海の上で松島を一望したあと,胸が詰まりそうになっているところで,
「っどーーーですか?!最高でしょう!!!ねえっ!?」
とテンション高めにお声がけしてくださり現実に目が覚めます。とても素敵な人です。

一緒にお手伝いしてくれる大学生も募集しているそうです。空き時間のうちに飛行訓練もさせてもらえるとか。

えっ?えっ?バイト代も貰いながら何度も乗れる上に体験だけじゃなく訓練までさせてもらえるなんてもしかしてすっごくお得ッ?!やばいやばい今すぐ連絡しなきゃッ☆

はい。

それでは、また。