2021年6月9日水曜日

【自己紹介】けいや

こんにちは。
理物4年のけいやです。

5/22にこの自己紹介リレーがスタートし、僕は第二走者として上村からバトンを受け取りました。そのときの僕は「特に書きたいこと思いつかないし、後でいいや!」と思い、渡されたバトンを一旦ズボンのポケットに突っ込みました。この事自体は特に問題ないでしょう。みなさんもよくやると思います。「手に持ってるのも嫌だしとりあえずいれとくか」みたいな。

問題はこのあとです。僕はあろうことか、バトンがポケットに入ったままのズボンをうっかり洗濯してしまったのです。いつもはちゃんとポケットの中に何も入ってないことを確認してから洗濯機に入れるのですが、この日はたまたま確認を怠ってしまいました。

幸いにもバトンはポケットから飛び出すことなく奥の方で固まっていたので他の衣類に被害が及ぶことはありませんでしたが、少し湿ってクタッとなったバトンはそのカラーリングも相まって、大きめのちくわのように見えました。しかし違いました。さらによーく観察してみるとそれはバトンのように見える、大きめのちくわだったのです。

僕は戸惑いました。”これ”はまだバトンなのか、いやどう見てもちくわだ。ならば実は最初からちくわだったのか。でも受け取ったときは確かにバトンだった。ということはバトンに秘められていたちくわとしてのポテンシャル的なものが洗濯によって開花してしまったのか……。いくら考えても真相はわかりません。とにかくズボンのポケットから出てきた筒状の”これ”は紛うことなきちくわだったのです。

それにしても困りました。”これ”は上村から自己紹介リレーのバトンとして渡されたものです。ということは僕も”これ”を次の人に渡さなければなりません。しかし、”これ”はどう見てもちくわです。洗濯してしまったので柔軟剤のいい香りがしますが、ちくわなのです。

僕は悩みました。
「”これ”をそのまま渡してもいいのだろうか」
「でも”これ”はちくわだから、そのまま渡したら次の人はストローみたいにおでんの汁を吸ってしまうのではないだろうか」
「洗濯して綺麗になったのだから、やっぱりそのまま渡してしまおうか」

そんなことを考えているうちに時間が経ってしまい、僕がブログを書くのがこんなにも遅くなってしまったという訳です。決して「特に書きたいこと思いつかないし、後でいいや!」とかそんな怠惰な理由ではないのです。おわかりいただけたでしょうか。


僕の好きな食べ物くらいは伝わったと思うので自己紹介としては十分でしょう。
そろそろ次の人にバトンタッチしたいのですが、肝心のバトンはもうありません。ちくわを渡すわけにもいかないので冷蔵庫の中からテキトーに見繕ったものをしれっと渡しておこうと思います。

ということで次はゆうだいよろしく。

0 件のコメント:

コメントを投稿